車のガラス水垢(ウロコ)が取れない!こんなときはボディコーティングメニューがおすすめ

「車を駐車場に置き、買い物から帰ってきたとき、隣の車はガラスがピカピカなのに、自分の車には水垢がついていることに気がついた」

「後ろの窓に少し暗めのスモークを貼っているので、ウロコの輪がすごく目立つ」

「洗車機でキャンペーンをすすめられて撥水やコーティングをかけて、しっかり拭かないでそのままにしていたら、水垢ウロコが取れなくなった」

「水垢ウロコをディーラーに相談したら、見積もり金額がとても高かった」

こんな経験はありませんか?頑固な油膜やこすっても取れない水垢ウロコは、オーナーさんの頭を悩ます問題です。

こんなときは、ボディーコーティングメニューの1つでもある、クイックポリッシュを使った作業で水垢ウロコ問題を解決することができますよ!

クイックポリッシュは、汚れや油膜、ウロコを擦って削ぎ落とすのではなく、専門の薬剤によって、汚れを浮かして除去するものです。

汚れがどの薬剤に適しているかを熟練のスタッフが判断して、施工することで、愛車にピカピカの艶やかさを蘇らせることができます。

ボディコーティングについてのお問い合わせはこちらから