急な飛び石によるカーリペアのことなら①

突然ですが、皆様は飛び石によるフロントガラスの破損を経験されたことがお有りでしょうか。

高速道路を走っている際によく発生する飛び石ですが、ご自身の運転状況によらず、突然前方から石が飛んできて、

車体にダメージを受けるといった大変不運な事故となります。

今回は、飛び石被害を受けた後の運転手の対応方法をご紹介させていただきます。

どなたでも体験しうる飛び石について、ぜひ対応方法を学んでください。まず、飛び石を受けた直後の対応についてです。

たいていのケースでは運転中に飛び石を受けることが想定されますが、決して慌ててはいけません。

とてもパニックに陥りやすい状況ではありますが、落ち着きましょう。

フロントガラスに傷が入った場合、まずは安全な場所に車を停めて傷の状況を確認しましょう。

高速道路を走行中の場合は、急な停止は禁物です。

サービスエリアなどの安全な場所まで落ち着いて運転してから車を停車します。

実はフロントガラスは合わせガラスという2枚のガラスと柔らかい中間膜で構成されているため、

多少の傷ではすぐに割れません。全面がバリバリと割れるようなことはまずありませんので、

運転に必要な視界が確保できるか、サイズや深さはどうか、などを落ち着いて確認します。