ボディコーディングの流れについて

私たちは、お客様の大切なお車のボディコーディングに関する業務を行っております。本記事をご覧の方の中には、これからボディコーディングを施工したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。慣れていらっしゃらない方であれば、ボディコーディングがどのような流れで行われるのかご存知でいらっしゃらないと思いますので、今回はボディコーディングの流れについてお伝えします。

まずは、丁寧に車を洗車していきます。専門業者に依頼する場合には、プレートも外してすべてきれいに清掃をしてもらえます。いきなりコーディングをかける前に、鉄粉を除去していきます。そこからボディの表面に下地処理をしていき、コーディングの準備を整えていきます。続いて、コーディングの定着を図るために脱脂処理をしていきます。ようやくコーディングをかけていき、すべて完了するとお引渡しとなります。

千葉県、習志野のTotal repair ZEROでは、内装やホイールの補修をはじめとしてヘッドライト磨きや消臭・殺菌対応のルームクリーニングなど、幅広いサービスを展開しております。お客様の大切な車の価値を向上できるよう、細部まで徹底的にこだわります。車のリペアやコーティングのことなら、おまかせ下さい。

お問い合わせはこちらから